• トップ

示談交渉を弁護士に依頼する費用

交通事故の被害者は、被った損害について相手に賠償請求する権利を持っています。賠償請求の内容は、相手の保険会社との示談交渉の中で決定するのが一般的です。相手の保険会社は加害者側からの賠償金を代わって支払う立場ですから、金額を安く見積もり早期の示談成立に持ち込む可能性もあります。相手の保険会社ペースですぐに示談に応じてしまうと、被害者は損をしてしまうことがあるので要注意です。保険会社から金額を提示されたらその内容をしっかり見極める必要があります。しかし被害者に知識が乏しいと難しいので、被害者になってしまったら示談交渉問題を専門に扱う交通事故弁護士に相談しサポートを受けるのが最善の方法です。交通事故弁護士は、被害者の味方の立場で示談交渉を代行し相手から正当な金額の賠償金を受け取れるように尽力してくれます。法律相談をするとなると、その費用面が心配という方が多いようです。弁護士相談の費用は、相談料・着手金・成功報酬から成っています。しかし最近では、シンプルでわかりやすい料金体系の法律事務所も増えてきています。特に交通事故専門の弁護士では、相談料・着手金なしで被害者からの相談に親身に応じる法律事務所が多くなっています。相談料・着手金がなく、成功報酬については受け取った賠償金の何パーセントという形で明確に設定されているので、安心して依頼することができます。

弁護士の深い情報

新着情報

↑PAGE TOP